現在Twitter/Facebook/ YouTubeなどのソーシャルプラットフォームで最も話題性のあるデジタル通貨ペイメント製品の一つとして、国際デジタル通決済機関であるAlchemy Global Payment Solutions(略称「Alchemy Payment」という)のCEO Patrick Ngan(顔永豪)氏はBlockShowアジアサミットで「どのよにデジタル通貨を利用したら将来もっと便利になるか」という基調演説を発表後、Cointelegraph JapanのCEOであるHose氏のインタビューを受け、自分がこれから東京大学へペイメントテクノロジーに関する特別講演を発表すると言いました。

1

11月21日、東京大学伊藤国際学術研究センターで、Alchemy Paymentより主催する「ブロックチェーンとデジタル通貨に関する未来型ペイメントテクノロジー」というテーマの技術的な特別講演はスケジュール通りに開催されました。

2

Patrick Ngan(顔永豪)、CEO of Alchemy Global Payment Solutions の東京大学講演現場の写真です】

Patrick Ngan(顔永豪)氏は戦略的な先見性のある起業家であり、元々は国際投資銀行の上級専門家です。それと同時に、QFPay連合創始者でもあります。今まで香港の上場企業のCFO、華泰の取締役社長、スイス銀行の業務執行取締役を歴任し、素晴らしいスポーツ選手としても活躍しています。世界中でワールドマラソンメジャーズを完成した2名だけの華人の1人です。

Patrick Ngan(顔永豪)は、「長い目で見ると、決済業界の将来の発展に関して、法定通貨決済だけでは将来の社会のニーズを完全に満たすことはできません。ブロックチェーン技術と組み合わせるデジタル通貨決済は、将来の成長の大きな余地があります」と考え、迷いなく国際デジタル通貨決済機関であるAlchemy Paymentを創立しました。

一年余りの研究開発及び改善を通じて、Alchemy Paymentはアジア初のデジタル通貨と法定通貨の混合決済製品を発表しました。

Alchemy Payment はその強い技術のサポートのおかげで、以下の価値を創造できました。

 1、 開発者の開発時間とコストを大いに低減できました。

 2、 デジタル通貨を利用して決済できるシーンをたくさん創造しました。

3

ある程度では、これもAlchemyが業務を拡大し、インドネシア、中東、日本などの国や地域にさらにスムーズに進出できることを示しています。

 

Alchemy Payment(ACH)の更に詳しい情報については下記のウェブサイトをご覧ください

公式ウェブサイト: https://Alchemytech.io

公式Twitter:https://twitter.com/AlchemyGPS

日本語版公式Twitter:https://twitter.com/AlchemyJapanese

日本語公式Telegram:https://t.me/Alchemy_JP

英語版公式Telegramhttps://t.me/alchemy_official

韓国語版公式Telegramhttps://t.me/Alchemy_KR